Skip to content

ホテルスタッフってどんな仕事?

様々なサービスをこなすホテルスタッフという仕事

ホテルに宿泊すると気持ちよく宿泊する事が出来るように、心を込めたおもてなしを受けます。
気持がいいサービスを受けられるホテルは非常印人気があり、リピーターも多くなります。
様々なサービスをこなすホテルスタッフは、それぞれが作業を分担しており、フロントでお客様の宿泊予約、確認等行うスタッフもいますし、ドアマンやコンシェルジュなどもいます。

それぞれ担当業務が決まっていますが、協力し合ってお客様に最高のサービスをするのがホテルスタッフの仕事であり求めるところです。
またホテルは宿泊だけではなく、お食事に来られる方も会議に来られる方も披露宴で来られる方もいます。

幅広い年齢層の方々が様々な理由でホテルを利用するのですから、対応は気を使いますし、マナー、礼儀なども心得ておかなければなりません。

ホテルスタッフとして活躍したい場合

ホテルスタッフとして活躍したいと希望される場合、現在一般的には高校を卒業してから専門学校に入りホテルの仕事について基礎を学ぶという事が多くなっています。
高校を卒業してからすぐにホテルに就職される方もいます。

大学や短大で英語をしっかり学び、ホテルで英語を活かした担当部署に付くという事もあるので、どのように働きたいのか、という事を明確にすることが必要です。

ホテルによってはアルバイトやパートから契約社員、正規雇用になるという事もあります。
アルバイトで雇用されても働きぶりをみて正社員に抜擢されるという事も少なくないので、学歴等関係なく実績でみてくれるという事もホテルで働く特徴ではないかと思います。

ホテルスタッフの将来性はどうなのか

現在、国内のホテル事情を見るとサービスはそこそこ、でも利用金額が安いというホテルがたくさん登場し、何も高いホテルに宿泊しなくても別にそこまでのサービスを求めていないからという顧客が多くなっています。

しかしホテルに宿泊という事よりも、癒しを求めているという方も多くなっています。
例えばホテルの中にあるエステ施設でのんびりエステして、その後レストランやホテルの部屋で食事をして、のんびり優雅に過ごす週末、これを楽しみにしている女性もいます。

ホテルの利用が多様化したことでホテル業界としてもただ高級でおもてなしが最高、というだけではなく、利用者の目的にあったサービスを展開する事が求められている時代です。
外資系のホテルも多くなっていますので、ホテルスタッフの質を上げることも重要です。

しかし、老舗のホテルや超高級ホテルではそれほど顧客も減少していないというお話も聞きますので、ホテルスタッフとして質の高いお客様主軸のサービスを継続していくことで、ホテルのネームバリューをしっかり向上させ、より多くの新規客を掴むという事可能です。

ホテルスタッフはホテルの顔となりますので、お客様に対応するマナー、礼儀、さらに結婚式をされる方には婚礼のマナーなどもしっかり対応できるようにしておくべきです。
日本はおもてなしが行き届く国といわれていますので、外国のお客様が来ても困らないように、英語力をつけておくという事も重要な要素でしょう。ビジネス専門の英会話スクールに通い接客レベルを上げることも可能です。